すんごく毛深かった足のムダ毛をワックス脱毛で改善しました

10代の頃から足が毛深いことにコンプレックスを持っていました。はっきり覚えているのは中学生の頃、周りの同年代の女の子たちと比べて明らかに足の体毛が濃く恥ずかしい思いをしたことです。

長崎全身脱毛VIP|30代主婦が超おすすめ!安い&人気ベスト5

学校の制服のスカートを穿いている時はもちろん、体育の体操着を着て足を出すことが苦痛レベルに達していて、恥ずかしくて仕方ありませんでした。

自己処理のために最初に使ったのは、市販の除毛クリームでした。ドラッグストアに行けば手に入るなど、手軽に使えたからです。

ですが処理をした次の日にはもう毛が伸び始めていて、その効果にガッカリしすぐに使うのを止めてしまいました。また、その商品についている香料が私にとってはとても独特で、合わなかったのも大きな理由でした。

その後は毎日お風呂に入った時、カミソリを使って剃るようになりました。専用のフォームなどは使わず、自宅の浴室にある石けんを泡立ててたっぷり肌に乗せ、カミソリを当てていました。

肌が弱くない性質だったのが幸いしてカミソリ負けなどは起こさなかったのですが、それが余計に体毛を濃くする原因になったことに後になって気づきました。

悩んでいたスネ部分と比べそんなに生えていなかったふくらはぎの部分も一緒に剃ってしまっていたためにムダ毛の範囲も広がってしまい、困った挙句親に相談したところ、親が使っていた脱毛ワックスを使わせてもらうようになりました。

今でもその時から始めたワックスでの脱毛を続けています。10代の頃から毛深かった足は、20年ほどワックスで処理し続けているおかげで毛根が弱くなり、どうしてあんな体毛が濃かったのかと思うほど薄くなりました。

生え方にも体毛のエネルギーを感じなくなったというか、ワックスで処理する頻度も長くて2~3か月に一度で間に合ってしまうようになり、顔の産毛処理用のカッターで除毛を済ませることもあります。

足の体毛ほど濃さが気にならなかった腋の下などもワックスで処理していますが。毛根の弱まる速度が足よりも速かったように思えます。

お風呂に入った時など、気づいた時に毛抜きで抜いてしまうことで事足りてしまうくらいになっています。

体毛の濃さに悩んで自己処理をし、範囲も濃さも困った結果になった時に、親に相談して正解だったと思っています。

子供のやることだから失敗して当たり前ですが、そのままにせず叱られるのを承知で素直に白状した自分に、今さらながら感心しています。